可能性

チャンスはあるけれど…

魔術師のカードが逆位置で現れる場合、あなたの結婚の可能性は低くなっていると考えられます。

あなた自身には魅力がありますし、チャンスもあるのです。
しかし、思わぬ邪魔が入ったり、考えていなかった障害にぶつかり失敗する可能性が暗示されています。

計画と準備をしっかりすることでそういった失敗は回避できますから、「今は低くても、可能性を高めることはできる」とポジティブにとらえましょう。

煮え切らない彼

今付き合っている彼氏がいる場合、プロポーズしてくれる可能性も現状では低くなっていると解釈できます。

魔術師の逆位置は、運命の流れの停滞期を表します。
また人物を読むときには、優柔不断で消極的な男性を意味します。

そのことから「煮え切らない彼」の姿が見えてきます。

「結婚しよう」という言葉を待っているあなたには意気地なしに感じられるかもしれませんが、優柔不断な性格には慎重で計画的というプラスの面もあります。

彼の決意だけに任せるのではなく、二人で計画を立てていけるように相談しやすいムードを作れば運命の流れが変わってきます。

進まない二人の関係。障害となっている問題と向き合えば可能性が出てくる。

相手の姿

やや猫背気味の男性。
慎重は160cm前後で、平均的なショートカットの髪。美容師のミスなのか一部分だけ長いところがあります。

黒いスーツが似合いますが、よれやしわが気になります。

目に特徴があり、そのほかの顔のパーツに比べてこの部分だけ童顔の印象。
ヒゲは伸ばしてみると意外と濃いです。

時期

あなたの婚期はもう少し先になるでしょう。
焦って決めるよりも、あえて準備期間と割り切って結婚運が上がる時期を待つのが良策です。

チャンスとしては6月~7月頃になります。
今お付き合いしている彼がいる場合はこの時期に向けて今抱えている問題の解決を目指すといいでしょう。
出会いを求めている人はこの季節まで自分磨きや周辺の人間関係をよくしておくことに努め、初夏から婚活を始めるとうまくいきそうです。

あの人の気持ち

あの人の気持ちは迷っています。
あなたのことを好きだという気持ちはあるのですが、自分に自信がないのです。

それは経済的な問題という場合もあれば、両親との関係のこともあるでしょう。
複雑な事情が絡み、結婚に踏み切れないようです。

こういう状態の男性を相手にするときは、いきなり結婚というゴールを目指さず、まずは障害となっている問題を一緒に解決していくパートナーになることで、二人の関係を良縁に育てていくことができます。

今の彼氏との相性

将来の夫婦としての相性は現状では良いとは言えません。
恋愛的な意味での相性は悪くないのですが、お互いに抱えている今は見えていない問題が結婚後に発覚して不仲の原因となる可能性があります。

お互いに好きという気持ちがあるならその感情は大切にしましょう。
そして、結婚に進む場合に障害となりそうな事を支え合いながら克服していけるパートナーを目指しましょう。
そうすれば、恋人から夫婦へとステップアップしていく過程で自然と結婚運は上がってくるでしょう。