可能性

できるけど相手選びに要注意

結婚できる可能性は十分あります。
しかし、相手選びで失敗する可能性も同時に示されているのが悪魔の正位置です。

今付き合っている彼氏とそのまま結婚する可能性もあります。
婚約前に十分な準備がない場合、離婚の可能性も示されています。

吉凶混合。希望はあるけれど落とし穴もあり、慎重さが求められる運気です。

出会い運あり

婚活中の場合、出会い運は十分にあります。
しかし、言い寄ってくる男性をよく観察しなければなりません。

年収や容姿などの面で魅力的な男性と出会える運気があります。
しかしそういった人たちには思わぬ落とし穴も…。

チャンスはありますが、慌てて駆け込み婚をするとうまくいかない暗示です。

相手の姿

あなたから見て年上の男性でしょうか。
中肉中背、やや筋肉質でヒゲは濃いめ。男らしさがあります。
年下の場合、あなたより年齢が上に見える方ではないでしょうか。

ワイルドで「チョイワル」的な雰囲気があります。

細身の方の場合もあり、その方はホストっぽいオーラがありますね。

時期

晩婚の傾向

婚期は女性の場合30代から40代、男性のほうは40代から50代とやや晩婚の傾向がありそうです。
10代や20代で結婚するパターンもありますが、その場合、失敗することが多そう。

離婚経験があるバツイチの方は再婚の時期がその辺りになるかもしれません。

プロポーズは

プロポーズされる時期は2パターンが予想されます。

1つは同棲生活が数年続いたあと、何気ない言葉で切り出されるパターン。4年目辺りでしょうか。
もう1つは付き合ってすぐのパターン。その瞬間は感動するでしょうが、こちらはあまり長続きしないでしょう。

あの人の気持ち

幸せにしたい

彼にはあなたのことを幸せにしたいという気持ちがあります。
過去の恋愛で失敗している場合が多く、「今度こそは…」というような気持ちでしょうか。

浮気心は

真面目な彼ですが、一方で欲望に弱い部分があります。
ときどき浮気心、移り気が起こってしまうようです。

独占欲

独占欲が強めな彼。あなたを他の男に渡したくないと思っているでしょう。
独占欲がほどよく抑えられているときは健全な結婚願望として働きます。
暴走した場合、束縛したいという欲求となって表れます。

今の彼氏との相性

一時的には不仲に

あなたと彼の夫婦としての相性ですが、一時的に不仲になることがあるかもしれません。
軽い場合は小さなケンカ、重い場合は離婚につながります。

しかし、この一時的な不仲はお互いのことをよく理解し合い、夫婦として成熟するために必要な経験です。
喧嘩のたびに一喜一憂せず、長い目で二人の関係を見つめてみましょう。一時の感情に流されずに根気よく問題を乗り越えていけば、熟年になっても良い夫婦でいられる相性です。

ときには見切りも…

悪魔のカードは「怠慢」「依存」「支配」といった退廃的な象意を持ちます。
正位置の場合はそういった乱れた感情や習慣を脱しつつある状態を示します。

過去の出来事をよく反省し、生き方を改めた二人が一つになると、たとえワケアリどうしでも熟年婚でも良い夫婦になれるでしょう。

一方で、心の弱さから魔がさすといったことも暗示されています。
彼の努力が不足した場合、以前の好ましくない状態にとどまり、どうしようもないダメ男のまま成長できないということもあります。
女性の側も、うっかりするとダメな男性に依存してしまいがちです。
こういう場合は男女としての相性がよくても、人間的にダメな関係ということになります。

そういった場合、早めに見切りをつけるのもあなたの人生を守るために必要な判断となるでしょう。
ダラダラと付き合っても、ダメ男はダメ男です。成長が期待できるかどうかを重視しましょう。