可能性

結婚のチャンスはありますが、良縁の可能性が低いのが問題です。
あなたの場合、相手が見つからないという心配はないでしょう。
将来的に良い夫婦になれる相手かどうかの見極めが重要です。

縁はあり。良縁・悪縁の可能性が混在。

相手の姿

あなたの将来の夫の姿は、男性的なシルエットのがっちりタイプでしょう。
肩幅は広めで、やや肉づきがいい体型。
あなたのお父さんのイメージに近いかもしれません。

逆位置の悪魔は不摂生という暗示もありますので、出会うタイミングによっては太っていたり、逆に痩せすぎていたりということもあるでしょう。

結婚後は肥満の傾向が強まりますので、油断せずに健康的な生活習慣を身につけさせなければいけません。

時期

早いか遅い

早い時期の授かり婚か晩婚、どちらかの可能性が高そう。
あなたが若い人であれば注意が必要ですし、30代~40代であれば心の準備をしておくべき時期に差しかかっています。

相手次第で電撃婚も

急展開で結婚が決まるパターンも多いのが逆位置の悪魔に示される結婚運の特徴です。
その場合「もうすぐ」だと言えますが、ちょっと待って。
慌てて決めると失敗する傾向です。

相手を見極める時間が必要

つまり今は「できるけど、しないほうがいい時期」…と言えます。
焦って決めないようにしましょう。

逆位置の悪魔のカードが示す人物は表裏が激しい傾向があります。
一見、ハイスペックな男性とのまたとないチャンスのように思えて、結婚後に後悔することになる未来が暗示されています。

誰にでも多少の嘘や隠れた欠点があるものですが、それがどの程度か、許せる範囲のことなのかを見極める期間が必要なのです。

駆け込み婚に要注意。いまは慎重に相手を見極めるべき時期。

あの人の気持ち

あの人には二面性があります。
気持ちを読みとくにはその二面性を見抜くことがポイントです。

自惚れと恐れ

自信ありげに見える彼。
「俺と結婚できるお前は幸せ」くらいに思っている瞬間も。
容姿や年収に自信があり、男として「まだまだいける」と思っています。

その裏に恐れがあります。
見栄っぱりな彼ですが、本当は自信がないのです。
その不安な気持ちが、しばしば彼に強引な態度をとらせています。

打算と焦燥

彼の本心は分かりにくくて苦労しますよね。
それもそのはずで、打算的な部分があります。

計算高い思考の一方で「振られるのが怖い」という感情が。
あなたに見捨てられる不安から、“あのとき”のような焦った行動が生じます。

束縛願望と不倫願望

彼にはあなたを束縛したいという願望があります。
「結婚したら家庭に入ってほしい」というような古い考え方をしている可能性もあるでしょう。

その一方で、不倫願望もあります。
お嫁さんを束縛しておきながら、自分は浮気したいというのは虫のいい話のようですが、これも彼の自惚れと自信のなさという二面性によって生まれる欲望です。

今の彼氏との相性

ワケあり男女のイケナイ関係

「悪い意味で相性がいい」とでも言いましょうか、お互いの心の弱い部分を埋め合うような関係になりがちです。

あなたが専業主婦希望の場合、彼の支配欲とのバランスがとれて一時的に相性がいいと感じられることがあります。
しかし、次第に彼のわがままや押し付けがましさにうんざりしてくるでしょう。

ワケありの男女がイケナイ関係に堕ちていく感じ…というイメージでしょうか。
恋人としてはそんな恋愛に耽溺する時期があってもいいかもしれませんが、夫婦の相性としては良いとは言えません。

結婚してうまくやっていくには

どうしてもその人と一つになりたい、という場合、悪魔のカードに表されるデカダンスな関係を改善していく必要があります。
それには2つのポイントがあります。

1つ目は、隠れた欠点の自覚です。
演技が上手な彼の化けの皮をやさしくはがし、欠点に自分から気づくよう促し、高すぎるプライドを下げてもらいます。

2つ目は、あなたの男性に対する甘さの克服です。
多少のことは許してしまう心の広いあなたですが、将来の夫相手にはきびしさも必要です。
毅然とした態度で接するように心がけ、甘えさせないようにしましょう。

愛に溺れず、情に流されずに付き合う。